顔のシミを消したい!年齢と共に目立つシミを何とかしたい…

シミ,美白,消す,効果的 ニキビは、皮膚科に行けば、どうにかなったりします。皮膚科に行かずとも、改善されることもあります。毛穴をきれいに洗ってあげて、常に肌の保湿をしてあげるという、基本的なスキンケアを行ってあげると、徐々にニキビが消えて、キメの細かな、やわらかくて美しい肌が生まれます。

そうカンタンにコトが済まないのが、お肌のシミです。最近では、シミを取る技術も格段に進化して、美容クリニックに行けば、わりにカンタンにシミを取り除いてくれます。でも、美容の基本は、どこまでいっても、毎日のホームケアです。シミの原因を知って、その効果的な対策を行いましょう。

■シミの原因メラニンとの関係

シミができる原因のほとんどが紫外線です。紫外線によってシミができるメカニズム自体は非常にカンタンで、シミを取り除くことは、すごく手間と時間がかかります。 紫外線を浴びると、皮膚は紫外線から肌を守ろうとして、メラニン色素を作ります。メラニン色素は、役目が終わると肌の新陳代謝とともに剥がれ落ちて、元の肌の色に戻ります。若いころに日焼けをしたけれど、今は特に顔にシミがないよ!という人は、この肌のサイクルが健康に機能していますね。しかし、年齢とともに新陳代謝が弱くなってくると、肌の表面にメラニン色素残ります。それがシミになる…ということです。肌の新陳代謝のサイクルは、個人差があるので、若いころの日焼けによって生まれたメラニン色素が、30歳になってシミとなって現れることもあれば、30歳になっても、シミ1つない美しい肌という人もいます。いずれにしても、生涯、シミと無関係で過ごそうと思えば、素肌に紫外線を浴びるのは避けた方がいいでしょうね。 紫外線によるシミ以外のシミの原因は、老化によるもの、ストレスによるもの、喫煙によるものなどがあります。

●老化によるシミ

歳を重ねていくと、どうしても肌のターンオーバーが悪くなります。細胞活性も元気がなくなって、メラニンの代謝も悪くなります。少し紫外線を浴びただけでも、メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)が活性化され、メラニン色素をたくさん含む細胞が、肌の表面に居座ってしまいます。

●ストレスによるシミ

ストレスが溜まると、活性酸素が体内に増えます。それに比例して、女性ホルモンのバランスが崩れます。女性ホルモンの乱れは、体内にコルチゾールと呼ばれる成分を分泌させ、それがシミの原因になります。活性酸素は、言わずもがな、アンチエイジングの天敵です

●タバコによるシミ

ニコチンが、メラニン色素の生成を抑える働きのあるビタミンCを壊してしまうため、シミができやすくなります。喫煙の悪影響は、ガンになりやすくなりますとか、薄毛の原因になりますなど、いろんなところで言われていますので、ここでは大きく取り上げませんが、シミを消そうと思えば、タバコを吸いながら、ビタミン剤を飲んでもまた足りないくらいです。

■シミの予防、あるいは、シミの消し方正しいスキンケア

シミの原因の多くが、紫外線によるものであれば、まず、お肌の紫外線対策を万全に行いましょう!UVカットをしてくれる成分の入ったスキンケアクリームを必ず塗ること。UVカット機能のある日傘をさすこと、帽子をかぶること、できることはなんでもやったほうが良さそうです。室内にだって紫外線は降り注ぎますからね。

●毎日のお手入れ

毎日のスキンケアも、万全に!スキンケアの基本は、洗顔後の保湿です。洗顔後に化粧水をたっぷりとつけて肌に水分を補給しましょう。その後に、ふつうの乳液を塗るのではなく、美白効果のあるフェイスパックやビタミンC誘導体入りの美容液などを使用します。とりあえず、肌の表面からメラニン色素を吸い上げてあげる…ということが重要です。

●濃いシミはこうお手入れする!

濃いシミ、これはなかなか消えてくれません。じっと見ていたら、生まれつきあるほくろのように思えてきますが、シミですね。根気よく消しましょう。

毎日の洗顔後に、肌にうるおいをたっぷりと与えていたら、角質もやわらかくなっているので、時々、濃いシミ除去成分を与えても、お肌の中に有効成分が入って行きやすくなります。濃いシミ取り成分で、最近、人気があるのがハイドロキノンです。通販でもハイドロキノン配合の美容液を売っています。美容クリニックに行けば、ハイドロキノンを配合したクリームを処方してくれたりもします。たくさんのシミ取りクリームが売られていますが、自分に合ったものを長く使うことが大切です。2〜3週間使用して、シミが消えないと、「もうやめようかな?」と思うかもしれませんが、根気よく続けていれば、そのうち消えることだってあります。「どうしても消えない!」と言う場合は、予算と相談しながら、美容クリニックに行きましょう。フォトフェイシャルもケミカルビーリングも、なんでもあります。個人差はありますが、だいたいはかけたお金のぶんの効果は得られるようです。

●お水を飲みましょう

先にも書いたように、お肌は、うるおいさえ保ってあげると、角質がやわらかくなって、あるていどシミが消えやすくなります。また、シミになりにくくなります。ミネラルウォーターなど、水は、常に意識して飲みましょう。1日2リットルが目安と言われています。飲み慣れていない人にとっては、シンドイ量なので、少しずつ飲む量を増やして、2リットルを1日で摂取できるように心がけましょう。


スポンサードリンク

皮膚科推奨スキンケア書籍

ムダ毛,処理,方法,脱毛

スポンサードリンク

おススメサイト

不妊・食事療法情報
ほうれい線の消し方
Copyright(c) 2012 美容系お悩み相談室 All Rights Reserved.